先週の木曜日のお話。



先週の水曜日、天気予報は午後から雨。

傘を持って出社。

そして終業。Mちゃんとお喋りしながら傘を持って帰る。




次の日、木曜日の朝。

実家で朝ごはんを食べる。

出社。会社に到着。後部座席を確認。

見覚えのない傘が一本。しかし昨日持ち帰ったはずの自分の傘はない。

鞄もない。鞄を実家に忘れたことに気付く。



ああああああ。私のお弁当とお財布とみかんがあああああ。








見知らぬ人の傘一本と車の鍵を握り締め出社








こんな姿見られたら危険。とMちゃんに先に行っててとラインするもそこは運命の赤い糸。

朝見事に見つかり、見知らぬ人の傘一本のみ握り締めて出社する姿を発見され




「あれ。ちなっちゃん。鞄は?今日めっちゃ晴れてるのに傘?」


「鞄。実家に忘れてきちゃってね。傘は昨日知らない人の傘持ってきちゃったみたぃなの。」






Mちゃん。私の姿を再度確認し、爆笑。








そして終業。



帰り道。Mちゃんが意をけしたように






「ちなっちゃん。やっぱりちなっちゃんってかなりぶっ飛んでるょ。


私思うんだけど、この先ちなっちゃんの事愛してくれる人って現れないんじゃないかな・・・。


やっぱり離婚しないほうがいいんじゃない・・・?」








何か凄く胸に刺さって納得した。
スポンサーサイト